Key&SecurityNEO

お気軽にご相談・お問い合わせ下さい!

0120-15-6939

通話無料受付時間:月~金 8:00~20:00 (年中受付)

メールでのお問い合わせはこちら

ブログ

ホーム>ブログ>番号製作による複製鍵で犯罪が発生した事件について

番号製作による複製鍵で犯罪が発生した事件について

2016/10/26

最近マスコミなどで報道されている「番号製作により複製した鍵で犯罪が発生した事件」について、下記の注意をお願いしたいと思います。昔から鍵の複製は、一般的に鍵屋さんの店頭に鍵を持ち込み、その場で鍵を複製することができました。しかしながら、近年、錠前のシリンダーは精度が高まりキーカットによる合鍵作製が困難となり、ロックメーカーに作製依頼をする機会が増えてきました。ロックメーカーから出荷する際、性能表示シートに鍵の本数は明記されていますが、その後の鍵管理はエンドユーザー自身でしっかりと管理しなければなりません。下記の点をご注意いただき、鍵の番号は他人の目に触れぬように注意しましょう。なお、最近インターネットなどでも簡単にメーカー名と鍵番号だけで安易に作製できますが、金額などは各店・各社に確認してトラブルのないようにお気をつけ下さい 【出来る限り、実店舗のあるお近くのお店で作製されることをお奨めします。】

カギの取扱いについて

 

ワンストップ・トータルサービス … 一貫責任体制!
協力体制万全だから安心です。
ご相談からアフターまですべてのお客様に行き届いた、
親切・丁寧できめ細かいサービスを!

お見積り・現地下見・アドバイス料金はいただいておりません。
小さなことでもOKですので、
どうぞご安心してお電話・メールください♪

通話無料 0120-15-6939 メールでのお問い合わせはコチラ

専門スタッフが親切・丁寧にご対応させていただきます。